フードストアソリューションズフェア2018

出展のお申込

ニッポンには、まだまだうまいもんがある!地域生産者の支援、小売業の活性化を目指します。

地域の食品大集合

日本各地には、その地域ならではの様々な銘品・食文化が存在します。物産展や産直市(マルシェ)、B級グルメ人気で分かるように、消費者はそれらまだ知らない地域の銘品・食文化を求めています。
今回、日本食糧新聞社関西支社は、消費者のニーズに応え、差別化を図れる品揃えを求めている小売業と、新たな販路開拓を求めている地域の銘品を取り扱うメーカー・団体を結びつける「おいしい出会い」の場としての展示会を西日本ではじめて開催いたします。

開催概要

開催日程 主催/副主催 主催 西日本を代表する流通企業各社が運営委員を務める、注目度の高い展示会!

副主催からのご挨拶

株式会社 阪急オアシス 代表取締役会長兼社長 千野和利

株式会社 阪急オアシス 代表取締役会長兼社長 千野和利

開催への御協力御願い
 今回初めて関西地区で小売業を対象にした展示会が開催されることになりました。
消費者の需要は人口構造の変化と共に多様化、多層化へと拡大しております。その消費変化に対応するため、各地域の幅広い商品が必要とされています。また各地域で伝統的に食べられてきた商品、農産・水産物も、販路が広がらないまま、少子高齢化の中、その地域からも消えていこうとしている現状があります。我々小売業は地方で埋もれているおいしい商品、天産物を多くの人々に食べてもらい、地域食品企業の発展を図ると共に、地方創生に繋がればと思っております。
 また展示会では省力化、合理化、衛生管理、安全・安心の最新機器、設備、システムの紹介もする予定です。
 この展示会には15社の関西、中国、四国を代表するチェーンストアが副主催社になっております。各社との商談マッチングの機会と、見聞を広める展示会として是非ご参画いただければ幸いです。

対象出展社

出展小間250~300小間予定
  • ■食品メーカー
  • ■地域食品・農産物、JAを含む生産者団体
  • ■地方自治体・地域行政ごとの地域振興機関
  • ■地方銀行とタイアップした地域特産品生産企業
  • ■大手食品卸 等々
  • ■地方和洋菓子企業
  • ■海外食品のメーカー・団体
  • ■店舗設備・設計、業務用調理機器、情報システム、コンサルティング等の店舗の運営、管理等ハードやソフトメーカー
  • ■食品メーカー
  • ■地方和洋菓子企業
  • ■地域食品・農産物、JAを含む生産者団体
  • ■海外食品のメーカー・団体
  • ■地方自治体・地域行政ごとの地域振興機関
  • ■店舗設備・設計、業務用調理機器、情報システム、コンサルティング等の店舗の運営、管理等ハードやソフトメーカー
  • ■地方銀行とタイアップした地域特産品生産企業
  • ■大手食品卸 等々

来場対象者

来場者目標30,000名

食品を扱うすべての小売業関係者

スーパーマーケット(GMS、SM)、百貨店、ドラッグストアー、ディスカウントストアー、ホームセンター、CVS、ECサイト等。

■スーパーへの食品、食材納入やPB商品製造企業 ■六次産業推進企業 ■地方行政機関、各種団体
■農業、水産、畜産業者及び団体 ■経営・店舗のオペレーションハード、ソフトの関連企業 等

  • ■スーパーへの食品、食材納入やPB商品製造企業
  • ■六次産業推進企業
  • ■地方行政機関、各種団体
  • ■農業、水産、畜産業者及び団体
  • ■経営・店舗のオペレーションハード、ソフトの関連企業 等

ページの先頭へ